対馬の「いとなみ」を「つなぐ」。 対馬の
いとなみ
をつなぐ

ブログ

hero
hero

Blog

龍良山トレッキング&豆酘みかん狩り

ひなの里

2020年12月12日

冬になり、様々なものがおいしくなってくる対馬。今回は対馬の南部にある豆酘(つつ)で作られる、豆酘みかんを狩りに行ってきました!
普段は遠くてなかなか行かない対馬南部。せっかくの機会なので、内山地区にある龍良山(たてらさん)のトレッキングもしてきました。

オソロシドコロとして畏れられた龍良山

まず向かったのは龍良山。
この山は天道信仰の聖地となっており、山自体に神様が宿り、かつては立ち入りも禁止されるほど、地元の人から畏れ・崇められてきた山です。そのため、山は開発されずに原生林のまま残されています。

今回は山頂まではいかず、スダジイの巨木があるところまで行きました。

スダジイといえば、食べられるどんぐりということで、道中食べられそうなどんぐりも探してみることに。しかしなかなか見つからず、、、これもイノシシによる被害が関係しているのかもしれません。

そうこうしているうちに龍良山のシンボル、スダジイの巨木に到着。
スダジイさんにご挨拶をして「どんぐりもいただきます」とお願いしたところ、あら不思議!帰り道ではたくさんのどんぐりを見つけることができました!!
食べてみると、甘いナッツの味がしておいしかったです。

下山後は、すぐ近くの「鮎もどし自然公園」で、花崗岩の一枚岩がむき出しの川沿いで、大地のエネルギーを直に感じながら、自分たちで手作りしたお弁当を食べました。

 

絶品!豆酘みかん

いよいよ本日の本題、豆酘みかん狩り!
昨年もお世話になった小森農園さんにお邪魔し、みかん狩りを行いました。

木によって味が違うということで、味見をしながらおいしい木を探します。豆酘みかんは、平たくて大きいのが特徴で、味が濃く、酸味のある絶品みかんです。

収穫しながら、鳥が集まる木ほどおいしいことを発見!鳥の声に耳を澄まし、どんどんみかんを収穫していきます。自分用、頼まれた分、家族に送る用・・・気付けば合計70㎏ものみかんを収穫していました!

しかし、大量のみかんもあっという間に消費。。
また来年、豆酘みかんの収穫が待ち遠しいなぁ

関連記事